脱毛エステサロンとクリニックの違い

脱毛を考えるときに悩むのがお店選び。

今は脱毛が流行っているから、脱毛できるお店もいっぱいありますよね。

お店を選ぶときに悩むのが、

・脱毛の効果
・肌への影響
・衛生面
・価格
・接客

などなど、いろいろなことです。

まずは、お店の大きな違いを把握しておきましょう。

エステ系とクリニック系の違い

脱毛できるお店は、大きくわけてエステ系とクリニック系に分けることができます。

エステ系というのは、エステサロンが経営している脱毛のお店です。

ミュゼ、キレイモ、脱毛ラボ、TBCなどがエステ系のお店です。

クリニック系というのは、美容整形や美容外科なども扱っているお店で、医師資格があるクリニック(病院)が経営しています。

湘南美容外科クリニック、高須クリニック、アリシアクリニックなどです。
皮膚科の病院もクリニックですね。

エステサロンとクリニックで何が違うのか?

エステサロンとクリニックで大きく違うのは、脱毛方法の違いです。

脱毛方法には、大きく分けて3種類あって

・光脱毛(フラッシュ脱毛)
・美容電気脱毛
・医療レーザー脱毛

があります。

このうち、エステサロンで主流となっているのが光脱毛です。

肌への負担が少なくて広範囲に一気に脱毛できるのが特徴で、エステサロンでも簡単に扱えるので爆発的に普及していますが、1回の脱毛効果が弱く、ムダ毛が生えなくなるまで何回も光の照射が必要になります。

医療レーザー脱毛は、レーザーの照射威力が大きくて、1回の脱毛効果が高いのが特徴ですが、医師資格のあるクリニックでしか扱えません。そのためクリニック系のお店では、医療レーザー脱毛を使用しています。光脱毛に比べて痛みが大きいというデメリットがあります。

美容電気脱毛は、TBCなどのエステサロンや皮膚科の病院などでも受けられる脱毛で、光脱毛やレーザー脱毛が出てくる前からある脱毛方法です。

1回でムダ毛が生えなくなりますが、激しい痛みを伴うというデメリットがあります。

私は美容電気脱毛の体験脱毛を受けましたが、とても痛みに耐えられるものではありませんでした・・・
ただ、どうせ痛いのなら1回で終わりにしたいという人もいて、美容電気脱毛を受ける人も多いです。

おすすめはエステサロン系のお店

私の個人的なおすすめは、光脱毛のエステサロン系のお店です。

1回の脱毛効果が弱いので、ムダ毛を生えなくするために何回も通う必要があるけど、痛みが弱いし、何より肌に優しいのが一番いいと思っています。

せっかくムダ毛のないキレイな肌になるのに、肌が荒れたり、万が一痕が残ったりしたら嫌じゃないですか?

そういった肌トラブルを少しでも考えた時に、肌に優しい光脱毛を選びました。

エステサロン系のお店だと、脱毛したあとのアフターケアも充実していて、エステで使用するローションなどでケアしてくれるところもあるんですよ。